FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な出会いをつかむための恋愛心理学

最近、様々な場面で「出会いがない」と言っている人をみかけますが、「出会いがない」というのは間違いだと思うのです。それはおそらく「新しい出会い」がないということなのでしょう。

そんなあなたは、まず、自分の周りをよく見まわしてみましょう。周りに誰かが必ずいるはずです。普段、何気なく過ごしていてあまり気づかないかもしれませんが、あなたの周りにいるその人ひとりひとりとあなたは出会ったわけです。その出会いをあなたが意識していないだけなのです。

では、新しい出会いをつかむためにはどうしたらいいのでしょう?

一番簡単なのは、新しい環境を作るということです。新しい環境と言っても、転職や転校をしろ、と言っているわけではなく、自分が以前から関心があった趣味の教室に通うとか、いつもは行かないようなお店に入ってみることです。フットワークを軽くすることで出会いの幅が広がります。
ただ、この時に気をつけたいのは、単に異性が多そうだということだけでサークルに入ったりするのはNG、ということです。自分が本当に興味のあることやお店を選びましょう。軽率な理由で習い事をはじめても、後々自分が困るだけですし、もしいい出会いがなかったらむしろ後悔することにもなります。

ただ、私がここで一番オススメしたいのは、計画して得る出会いではなく、普段と変わらず自然に生活している中での出会いを大切にするということです。無理をしない出会いがあれば一番いいですよね。そしてそれが一番理想的な形ではないでしょうか。

どちらの出会いをしたにしても、相手とのコミュニケーションについて努力をしないで恋愛感情を持つということは難しいと思います。あなたの周りにいる人でも、あなたが気づいていないだけで、実は魅力的な人がいるかもしれません。
新しい出会いのために動くことも時には必要かもしれませんが、まずは自分の周りをもう一度みまわしてみましょう。

スポンサーサイト

ブログを紹介させて頂きます。

AHL日記
山中湖の生活
アスクルの車
奥利根の生活
東アジアの生活
福岡クラブ
カウンセリング日記
バイオパワー
プチビジネス日記
ルート23
ステレオブック
タフネス生活
チャランゴ日記
ウオチョー日記
雑貨の館

気になる人と親しくなるための恋愛心理学

誰かを好きになった時、まずどんなことをするかというと、大抵はその人にちょっとでも近づけるよう、話しかけたりすることなどに目がいくようです。
でも、今まで親しくしてきた人となら気軽に話したり出来るかもしれませんが、そうでない場合にはどうすればいいのか悩んでしまいますよね。
その場合には、どうしても話さないといけないような状況を自分で作ってしまうと良いでしょう。
例えば、会社関係の場合なら、仕事の頼み事や質問など。学校関係なら勉強のことを聞くなど、いろいろありますね。

そうはいっても、本当に話をしないといけない場面にならないとなかなか難しいものです。
そこで、私が思う話かけやすい状況とは、「自分と相手の二人しかいない状況になる」というものです。
たとえ完全に2人きりではなくても、自分や相手の知ってる人がいない状態であればとても話しかけやすいと思います。学校であれば放課後、会社であれば残業の時などは割と簡単に出来ると思います。
二人しかいなければ、自然に話せそうな気分になりませんか?

もしも無理そうならば、朝会ったときに挨拶するというのも良いと思います。今まで挨拶はしたことがなかったのに急にするなんて、と戸惑ってしまうかもしれませんが、挨拶は相手にも良い印象を与えるものなので、されて悪い気はほとんどの確率でしないと思います。それに、挨拶だとより自然に話かけられそうですよね。
最初は相手もびっくりして返してくれないかもしれませんが、回数を重ねると挨拶を返してくれるはずです。

相手と親しくなるにはいくつかの方法がありますが、まずは相手の目に入るところにいることです。そして、話をするなどして直接接触することです。好きな人がいてもなかなか進展しないなぁ、と思っている人は是非思いきって話しかけてみましょう。

ネットの情報

体を伸ばす曲げるを快適にするキャッツクロウを通信販売で購入しませんか?
プラセンタのスノーヴァからスターターキットが販売されていますよ。
夜間頻尿でお困りの方に頻尿・尿漏れ対策のサプリメントを紹介。

ブログの紹介です。

ジャカッセ
歯科医の日記
簡単最適化アクセス
コーハン日記
エムクルー日記
ネイルズ
ローヤルの独り言
サマサマカフェ
安子の部屋
ランチタイム
セプトの情報
島村家の日記
新発寒を探索
水源家の暮らし
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。